オフィスレイアウトの工夫

バナー

オフィスレイアウトの工夫

オフィスレイアウトは一人ずつ机があって、一人ずつデスクトップのパソコンが設置してある、そういうイメージを持っている人が多いことでしょう。

また、実際にそういう会社はまだ多いです。



特に中小企業などではよく見かけられます。


しかし、このオフィスレイアウトは大変非効率です。

最近、多くの企業で導入し始めているのが、フリーアドレスというオフィスレイアウトです。
最近は技術の発達により、大変性能の良いノートパソコンが数多く出ています。
また、通信も発達し、従来はLANケーブルを接続しないと、インターネットに接続できませんでしたが、今は無線LANという技術があり、必ずしもLANケーブルがある場所で仕事をする必要がなくなりました。

また、会社だから個人の内線が必要と考えている方も多いでしょうが、これも問題ありません。
携帯電話の普及により、必ずしも内線番号を個人で持つ必要がなくなりました。

BIGLOBEニュースを是非ご利用ください。

外出していようとしていまいと、携帯電話に電話すれば、すぐに相手を呼び出すことができるので、こちらの方がむしろ便利ではないかと思います。

最近はスマートフォンも普及しておりますので、さらにコミュニケーションがとりやすくなりました。

つまり、従来のオフィスレイアウトにこだわる必要がなくなったのです。


移動しなければならないものが減ることにより、今後、組織変更に合わせた自由なレイアウト変更がしやすくなることでしょう。これはどの業種の企業にも同じことがいえます。